Top Page >> 道具・資材 >> 剪定鋏 >> バラ栽培で一番大切な道具 剪定鋏・芽切鋏コレクション公開

バラ栽培で一番大切な道具 剪定鋏・芽切鋏コレクション公開


剪定鋏コレクション



バラ栽培で一番使用頻度の高い道具は剪定鋏や芽切鋏などの鋏類でしょう。
バラの作業時は常に腰にぶら下がって、頻繁に出番がやってきます。
また、夏冬の剪定時は一日中握っていると言っても過言ではないでしょう。

そんな剪定鋏だからこそ、拘りたいのは男の性というものでしょうか。

剪定鋏と言ってもメーカーも含め色々な物が販売されていますが、コンちゃんのこだわりは「国産」「手作り」「鍛造」の3つです。

海外製造の剪定鋏も数多く輸入されていますが、殆どは工場での機械生産に依るものです。
人気の赤いグリップの剪定鋏も機械生産された品物ですね。
また、海外メーカーのものは関税の影響や希少性などにより、実際の価値以上の値段が付いていることが殆どで、コンちゃんとしては魅力を感じません。

中国製などは論外ですので(笑)

そんなこんなで、コンちゃんは沢山の剪定鋏を持っています。
正直、死んでも使い切れないくらい・・・です。

剪定鋏は裏スキと捻りが切れ味を決めます。
職人の腕とポリシーがそこに現れています。

機械生産されたものと職人が手仕事で調子を出したものは、ここが圧倒的に違います。
職人ごとに味付けが違うのも、コレクションしたくなる理由の一つだと思います。

上の画像は、コンちゃんのコレクションの一部です。

どれも切れ味はとても良いものです。
また、当然研げますので、長く使い続けることの出来る剪定鋏ばかりです。

正直言うと、剪定鋏なんてコレクションするものではありませんし、良い物を1つ購入して長く愛用するのが剪定鋏にとっても喜ばしいことでしょう。

剪定鋏と言っても、A型やB型、柄の形、使用している鋼など様々な違いがあり、個々人の好みに依るところも大きいかと思いますが、これからもコンちゃんの独断と偏見で「オススメの剪定鋏」を紹介していきたいなと考えております。

関連記事





スポンサーリンク





コメント

非公開コメント

No title

返信いただきありがとうございます。

父は物に愛着を持つタイプなので、紹介していただいたグローブと、鋏は「おの義」か「飛庄」のどちらかを贈ろうと思います。
(銘がカッコイイですね)

突然の質問に細かい配慮までしていただいたこと感謝いたします!

Re: No title

kumaさん、はじめまして。
コメントありがとうございます。

お父様の趣向が分からないので、なかなか難しい質問です。

園芸自体が初めてであれば、錆びる鋏は手に余るかもしれませんし、道具に拘る凝り性の方であれば、それなりものもお持ちになるのが宜しいかと思います。

んー、かなり悩んでいますが、「おの義のA型改良」か「飛庄の正統A型」でどうでしょう?
洋風が好みなら、「Felcoの8か11」がよろしいかと。

グローブに関しては、すいません。
私自身も満足なものに出会えていません。
プレゼントということでしたら、「ゴールドリーフのソフトタッチ」は如何でしょう?


これなら、バラ教室でも「良いもの使ってるね」と言ってもらえると思っています。
#そういうチョイスです。

何れの品もGoogle等で検索すれば、すぐに見つかると思います。

No title

はじめまして、突然で恐縮ですが、少々お尋ねさせていただきます。
こんど定年退職する父親がバラ栽培を始めるため(今はバラ教室に通って勉強中)
お祝いとして鋏とグローブをプレゼントしようと思うのですが、どれを選んでいいのか分からないため、アドバイスをいただけないでしょうか。
よろしくお願いいたします。