Top Page >> スポンサー広告 >> ダコニール1000で夏場高温時の薬害 葉が黒く染まります。病害虫対策 >> 薬害 >> ダコニール1000で夏場高温時の薬害 葉が黒く染まります。

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





スポンサーリンク





ダコニール1000で夏場高温時の薬害 葉が黒く染まります。


DSCN1234_R-007.jpg

ダコニール1000の高温使用時の薬害です

ダコニール1000を夏場高温時に使用した際の薬害が出たと思われる葉の画像です。

高温時と言っても25度を超えるかどうかという温度で薄日がさす程度の天候時の散布でしたが、見事なまでに薬害が出てしまいました。

薬害が出た品種は

品種はホワイト・クリスマス。他のバラにも薬害が出ていましたが、ホワイト・クリスマスが1番顕著でした。

これが品種によるものなのか栽培環境(日当たりなど)に依るものかは判りません。
株によっては全く薬害が出ていないものもあります。

どんな害が出るのか

画像を見れば判るように、葉が黒ずんでしまっています。

この後も葉が枯れ落ちるということはなく寿命を全うしている様に見えますので、薬害が出たと言って即毟り取る必要は無いでしょう。
というか、これでもそれなりに光合成はしているでしょうから、残しておいたほうが良いと考えられます。

薬害を防ぐには

薬害を出さないようにするには、やはり高温時の使用を避けるのが1番です。
朝晩の涼しい時、または曇り空などを選んで散布するようにしましょう。

とは言っても、近年の猛暑日が続く地方では朝晩も熱帯夜となってしまいますので、どうしても薬害は出やすくなります。
夏場にはダコニール1000ほど高温時の薬害が出にくいオーソサイド80に切り替えるなどの方法も有効です。

夏場の黒点病予防剤として重宝します。 オーソサイド水和剤80



あと、大事ですが、2度掛けは絶対に避けましょう。
意外とアッサリ薬害が出てしまいますので。



病害の総合防除にダコニール1000 250ml

病害の総合防除にダコニール1000 250ml
価格:920円(税込、送料別)

オーソサイド水和剤80250g殺菌剤P19Jul15

オーソサイド水和剤80250g殺菌剤P19Jul15
価格:715円(税込、送料別)




関連記事





スポンサーリンク





コメント

非公開コメント

Re: 薬害出してしまいました

みじんこさん、コメントありがとうございます。

ニームオイルの散布により、葉先が枯れたようになっているとのことですが、
先端だけであれば、見た目はアレですが、そのままで良いと思います。

葉に緑の部分が残っていれば、そこで光合成は行っているようなので、
多少、花が小さくなるかも知れませんが、折角の一番花なので
私なら咲かせちゃいます。

新芽についてですが、もし葉が展開してこないようなら、
脇芽が動いてくると思います。
脇芽が駄目でもその下の芽が動いてくると思いますので、
その際は、動いてきた芽の上で剪定すれば良いと思います。

いずれの場合でも、2番花のために花後のお礼肥えを少し施してあげると、
より良いかな。

薬害出してしまいました

初めてコメントさせていただきます
希釈式のニームオイルが濃度が濃すぎたせいか
特に柔らかい葉の品種に薬害が出てしまいました。
新芽や先端の葉がカサカサと枯れたようになってしまってます。
これから開花の時期を迎えますが、新芽を痛めてしまうとお花が望めなくなりますか?
弱めに剪定して傷んだところをカットした方が良いでしょうか?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。