Top Page >> 病害虫対策 >> 殺虫剤 >> 幅広い殺虫効果で定番の殺虫剤 スミチオン乳剤

幅広い殺虫効果で定番の殺虫剤 スミチオン乳剤





基本情報

薬剤名 スミチオン乳剤
分類 殺虫剤(普通物)
有効成分 MEP
系統 有機リン
剤形 乳剤
適用 バラ アブラムシ類/フラーバラゾウムシ 
希釈倍数 1000倍
 総使用回数  6回以内


恐らく、このページを見る人なら確実に名前を知っているであろうスミチオン乳剤
有機リン系殺虫剤の代表的存在です。

有機リン系と言えば、種類が多いこともあってか良いイメージがない農薬の代表でもあります。

地下鉄サリン事件のサリンも有機リン系ですし、中国の毒入り餃子も有機リン系の毒物だったようです。
このように多量の摂取は人体に重篤な影響を与えますので、散布に際してはマスク・ゴーグルの使用・肌の露出は控えるなど十分に被曝対策を行った上で散布してほしいものです。

とは言え、昔から重宝されてきた殺虫剤ですから、効果は十分です。
一部耐性害虫の発生も示唆されていますが、まだまだ十分現役と言ったところでしょう。

バラに限らず、様々な植物への適用がありますので、使い道は多いと思います。


しかしまあ、殺虫剤は勧めづらいものが多いですね(^_^;)


農薬の使用については必ず商品の説明をよく読んで、記載内容に従って正しく使用してください。
関連記事





スポンサーリンク





コメント

非公開コメント