Top Page >> 書籍・ブログ >> つるバラを育てる人は必ず読んで欲しい本 『つるバラ (NHK趣味の園芸ーよくわかる栽培12か月) 』

つるバラを育てる人は必ず読んで欲しい本 『つるバラ (NHK趣味の園芸ーよくわかる栽培12か月) 』





つるバラは扱いが難しい。
それは、一口に「つるバラ」と称されるが、実際は多くのタイプに別れるからです。
「アーチに向くつるバラは?」「壁面にどうやって誘引したら良いのだろう」という質問はインターネット上にも溢れかえっています。

つるバラの栽培者と言えば、この本の著者 村田晴夫さんが第一人者で異論はないと思います。
残念ながら、近年他界されたそうで、村田ばら園は姫野 由紀さんという方が「姫野ばら園」として継いでいるようです。

村田さんの著書は、一貫してつるバラの仕立て方に拘っています。
そういう意味では、栽培書というよりは、つるバラを使って庭をどう艶やかに彩るかの指南書と言えるでしょう。

アーチにクライミングローズは向かないというのは、今では一般に広まってきていますが村田さんの力によるところが大きいとコンちゃんは考えています。
また、壁面やオベリスクなどの構造物にはどのようなバラが向くのか、どのように仕立てればよいのかが重点的に記載されています。

そのため、一般的な栽培書になれた人が読むと違和感が大きいかもしれませんが、最後まで読み終えて、いざつるバラの前に立つと、村田さんの教えが正しいことを痛感させられるでしょう。

村田さんの著書を複数読むと、大体書いてある内容に差異はありません。
そのため、村田さんの著書は一冊持っていれば良いと思いますが、このNHKの人気シリーズが一番まとまりが良いように思います。

そういった意味ででも、つるバラを育てたい・つるバラをどのように使えばよいのか知りたいという方には必ず手にとって欲しい本だと思います。


↓↓↓楽天ブックス↓↓↓↓↓↓アマゾン↓↓↓



関連記事





スポンサーリンク





コメント

非公開コメント