Top Page >> 病害虫対策 >> 農薬散布の基礎知識 >> 乳剤を散布するときは展着剤は要らない?

乳剤を散布するときは展着剤は要らない?



「乳剤には展着剤と同様の添加剤が入っているので、展着剤を入れる必要はありません。」
「サプロールを使うときに展着剤は要りません。」

という記載をよく見かけますが、本当でしょうか。
みなさんの使っている展着剤が「ダイン」だったら概ね正解です。

ダインは「湿展性(葉を濡れやすく性能)」と「浸透性(染み込みやすくする性能)」に優れた展着剤です。
乳剤にはこれと同じく、濡れやすくしたり染み込みやすくする成分が含まれていています。
展着剤も濃度が濃いと薬害の原因になりますので、乳剤を使うときは展着剤を使わなくても良いです。

ただし、展着剤には他にも期待される性能があり、「雨で落ちにくくする(固着性)」というのもその作用の1つです。
そのため、乳剤を使うときはダインではなく、固着性に優れた展着剤を入れるのがベストな選択といえるでしょう。

固着性に優れた展着剤はパラフィン系のアビオン-Eが有名です。



コンちゃんのような週末ガーデナーは、雨が降ると2~3週間散布できないこともありますので、固着性に優れた展着剤の使用は有意義だと思います。

また、アビオン-Eは固着性にのみ特化した展着剤ですので、ダインアビオン-Eという使い方もオススメです。

アビオン-Eの唯一の難点としては、一番小さいものでも500mlからなので、使いきるのが大変ということでしょうか。
関連記事





スポンサーリンク





コメント

非公開コメント