Top Page >> 日常管理 >> 春の到来とともに動き出す 一箇所から芽が3本動いてきたら、真ん中を残して掻き取りましょう。

春の到来とともに動き出す 一箇所から芽が3本動いてきたら、真ん中を残して掻き取りましょう。


IMGP0716_R-002.jpg

春一番の作業は芽摘みから始まります

冬剪定を終えると、新年の作業も一段落。
ほっと一息つくともう春の足音が聞こえてきますね。

さて、春の足音ともに、バラ達も生育に向けて動き始めます。
最初に動くのは、もちろん芽です。

大半は切った芽がプックリと動き始めますが、中には一箇所から芽が3本動き出している枝はありませんか。

3本動き出すのは別に普通のコトですが

バラの場合、大抵一箇所に3芽持っています。
何故3芽かというと、最初に動いたのがダメになったとき用の予備なわけですが、3つとも動き出すことも良くあります。

このまま育てていくと、当然のように枝が3本伸びることになります。
ですが、養分も3本へ別れてしまいますので、各々の枝が細くなってしまい良い花は咲かせられないということになってしまいます。

通常は真ん中を残して両サイドは掻きとってしまいましょう

IMGP0720_R-001.jpg

正確には一番良い芽を残して残り2つは掻き取りましょうとなるのですが、通常は真ん中が一番よい芽のはずですから、真ん中を残して掻きとってあげれば大丈夫です。

ただ、人によってはもう少し芽が伸びてから折り取る人もいると思います。
今の状態だと何らかの影響で残した真ん中の芽が取れてしまったり、寒の戻りでやられてしまうことを考えてのことですので、それも正しい判断だと思います。

品種によっては、どうしても脇芽が出やすい品種もありますが、HTやFLなどは基本的に芽一箇所から枝は1本出ているのが理想です。
コンちゃんなどはいい加減なものですから、ついつい見落として、気が付くと大分枝が伸びちゃってるなんてこともありますが、今年の樹形を左右する大事な作業ですから、忘れずに行いたいものです。







関連記事





スポンサーリンク





コメント

非公開コメント

Re: はじめまして

枝が2本になると力は半分になりますから、花は小さくなると思いますが、品種や仕立て次第ではないでしょうか。
シュート更新しないバラは枝数を増やして育てたほうが良いとも言いますので。

リンクは貼っていただいて構いません。
と言うか、是非お願いしますm(_ _)m

はじめまして

一箇所に3芽!
確かにそうですね。
今年、開花を遅らせたくて芽を摘んだ場所から、
両側に2個出てるものが多いです。
半つるなのですが、
どっちかにした方がいいのでしょうか?

とても参考になるブログなのでリンクに加えてもよろしいでしょうか?